ハーフの子どもたちの日本語継承語教育と考える力を育む『どんぐる教室』in ルクセンブルク

ハーフの子ども達のゆっくり・じっくり日本語継承語教育と学力養成なら 『どんぐる教室』 in ルクセンブルクおまかせ下さい

日本語教育 育児

いつから赤ちゃんに絵本を読んで聞かせる? 日本語教育の始めは白黒絵本から

投稿日:2016年12月5日 更新日:

 

私がキッチンで片付けをしていると・・・

お兄ちゃんたちが

どこから見つけてきたのか

赤ちゃんに白黒絵本を読んであげていました。

images-1

上の子達のために買って見せていたものなのですが・・・

 

「犬・・・わんわんわん。」

「くるまです。ぶーん。」

など言いながら教えてるんです。

img_4677

で、

赤ちゃんもちゃんと見てる!

 

生後1か月になったばかりなので

まだ目が合ったりということはないのですが、

お母さんの顔の辺り

絵本の辺りを向くことが出来ます。

 

さて、

子どもがだんだん増えてくると、

なかなかお母さんが子ども一人一人にかけれる

時間が少なくなってくるのですが、

 

その分兄弟姉妹で遊んだり、助け合ったり

教え合ったりしていってるんですねぇ。

 

長男が赤ちゃんの時は

日中、長男と私の二人きり。それが毎日毎日続くので

何をして過ごそうか本当に悩みました。

 

公園に午前午後と2回行って、

ご飯食べて

昼寝して

でもまだ時間があって、

遊んで―って来る。

 

時間は余ってるけど

こっちはへとへと・・・

でも、何かしないと…みたいな。

 

毎日毎日朝になると

「あっ、また今日が始まった。

どうやってこの一日を乗り切ろう。」って

憂鬱になってました。

 

で、ちょっと話がずれましたが

 

赤ちゃんと二人きりの時間って何をして

いいか分からないってなると思います。

 

とくに、

生後3か月くらいから

赤ちゃんの起きている時間が長くなってくると

さあ、どうしよう。

 

そう感じることがあったら、絵本を見せてみて下さい。

絵本の読み聞かせは、いつ初めてもOKです。

 

暇つぶしの一つ、

楽しみの一つ、

玩具の一つとして使うと

親子のコミュニケーションも図れるし

もちろん暇つぶしにもなるし

 

楽しいし

語彙をふやすきっかけにもなってかなり

重宝します。

 

絵を見せるだけでもいいし、

絵を見ながらお話してあげても構わないし、

もちろん絵本を読んで聞かせてあげれるし。

たまには、がじがじ噛んで本の感触を味わうのもいいだろうし。笑

 

赤ちゃんの注意の持続は

月齢にもよりますが数秒~数分だったりもします。

 

それでもいろいろやっていくと

赤ちゃんの成長が見てとれるので

 

こんな変化があった!

こんなこと出来るようになった!

こんなところで笑ったぞ!

 

など、驚きと喜び、発見があります。

赤ちゃんの成長って、母親にとっては最高の喜びですよね。

 

ということで、

本棚には、年齢やジャンルを問わずいろいろな本を

0歳児のときから揃えておくといいですね。

50~100冊ぐらいおいておくといいと思います。

 

絵本の読み聞かせにいつからしなければならないということは

ありません。

 

お母さんと赤ちゃんが

楽しめるタイミングで始めて下さいね。

 

-日本語教育, 育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

water-polo-78392__180

スポーツ習い事~水球water poloを始めた~

  ずっと水泳に通っていた長男ですが、 数か月前から、面白そうなスポーツを始めました。   その名も、water polo。   ふーん。何ソレ?   って、全 …

IMG_5820

末っ子誕生日会~公園にて~

末っ子3歳の誕生日会当日。 微妙に曇ってる・・・。   そう、ルクセンブルクっていつも天気悪い。 天気予報も予測不可能なくらい。     でも、その後、   雨 …

あ

複雑なお年頃の4歳児どうやって叱る?4歳児を上手に叱る4つのポイント

子育てもここまでくればかなり楽になってきます。まだまだ子供ですが、 4歳になってくると聞きわけもよくなってきますし、 ある程度放っておいても自分で何でもできる年齢になってきます。 そんな4歳ですが、ま …

no image

日本語教育に執着しない日本語教育方法というパラドックス。

小学生の間は司令塔を鍛えよ! どんぐり問題関連の記事でも 口を酸っぱくして書いていることなのですが、   12歳までは ゆっくり じっくり 丁寧に育て・・・   思考回路を育てるこ …

no image

海外在住、マルチリンガルの子どもたちの日本語教育。現状分析から展望を見出す。

海外在住マルチリンガルの子供達の日本語 海外で子供が日本語を学び、上達、維持させていく。   どこまでのレベルを目標とするかによっても   違いますが・・・・・・頭いたい問題です。 …

無料メルマガ『どんぐるDONGURU通信』


narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら

DVDの詳しい内容は画像をクリック!

➦Amazonにて販売中です!