ハーフの子どもたちの日本語継承語教育と考える力を育む『どんぐる教室』in ルクセンブルク

ハーフの子ども達のゆっくり・じっくり日本語継承語教育と学力養成なら 『どんぐる教室』 in ルクセンブルクおまかせ下さい

未分類 育児

ルクセンブルク現地校 学年度末の小旅行 

投稿日:

IMG_5455

今日は長男の学年度末の小旅行の日です。

ここに行きました。☟

http://www.eifelpark.com/

スゴイ楽しそうですねぇ。

 

ルクセンブルク市内から北東へ、高速で1時間~1時間30分って

とこでしょうか。

 

ドイツのトリアーよりちょっと上の方になりますが、

今までこんな近くに、こんなテーマパークがあるとは

知りませんでした。

 

近いとはいえ、一応国外のため

ちゃんとパスポートも持って出かけました。

さすが、ルクセンブルク。

 

普段はサンドイッチを持たせることが多いのですが、

 

サンドイッチといっても、

ゆで卵を潰して、マヨネーズとあえて・・・

綺麗に切って・・・とかではなく

 

バゲットにハムとチーズとちょっと野菜を挟むとかなので・・・

 

今日はちょっと頑張って普通のお弁当を作りました。

 

「どんだけ、手抜きやねん」って

ツッコミ入りそうですが、

 

さて、

 

昨夜、

冷蔵庫を見ながら

「明日のお弁当何がいい?」

と、子どもと相談。

 

結構、菜食ですね♪

 

 

 

ところで、

日本の学校と違って、

ルクセンブルクでは、子供達は毎日

簡単なお弁当を持って行きます。

小学校では9時半頃?食べているみたいです。

 

スミマセン、お弁当といっても、

 

簡単なサンドイッチ

人参の皮むいて丸ごと一本

果物丸ごと

コンポート

 

みたいな簡単なものです。

 

 

幼稚園(託児所)でも簡単な朝ご飯をくれますし、

果物とかシリアルとか・・・。

 

 

なので、

朝バタバタの中、

朝食・・・食べないのを一生懸命食べさせないと・・・という

プレッシャーがなく、母的には心理的にも肉体的にも楽ではあります。

 

 

ということで、

今日は一日お天気だったし、

丸一日、そうとう遊んで疲れて帰って来るはず!

 

 

 

 

-未分類, 育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

日本語力UP 生後2ヶ月の赤ちゃんへの語りかけ

生後2ヶ月になりました。 引き続き先月のように 語りかけを続けます。 さて、 この頃の赤ちゃんの様子ですが・・・ ①明らかに笑うようになります。 2ヶ月ごろになるとあやすと明らかににこーっと笑うように …

IMG_5581

子供の習い事~ピアノ~

さて先日こんなものが届きました。 で、これは何かというと、電子ピアノです。 組み立てたらこうなりました。 ネットで電子ピアノを購入したのですが、   私はピアノのまま配達されるのだろうと思っ …

finger-painting-366687_1280

子供のお絵描きの重要性と役割

子供のお絵描きは、主に二つの重要な役割を果たしています。   心、感情を育むもの 視覚イメージ操作という人間の最も大切な情報処理機能を優位に獲得するための手段   1歳では、主に運 …

運動と学習効果

~〇〇を使って家庭学習を習慣化させる方法とは?~

前回は、 海馬を意識して復習をし、 夏休みに計画を立てて 毎日少しづつでもよいので 学習しましょうという 内容を書きました。 ただ、 ここでちょっと 問題があります。 ーーーーーーーーーーーーーー 継 …

Untitled1

どんぐりDONGURIセミナーin Spain アンケートその2

それでは今日は小学校の先生のアンケート 第二弾ですね。   アンケート2 教師歴10年未満 2年生 Q現場の問題点は? Me preocupa que aprendan conceptos …

無料メルマガ『どんぐるDONGURU通信』


narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら

DVDの詳しい内容は画像をクリック!

➦Amazonにて販売中です!