ハーフの子どもたちの日本語継承語教育と考える力を育む『どんぐる教室』in ルクセンブルク

ハーフの子ども達のゆっくり・じっくり日本語継承語教育と学力養成なら 『どんぐる教室』 in ルクセンブルクおまかせ下さい

未分類 育児

ルクセンブルク現地校 学年度末の小旅行 

投稿日:

IMG_5455

今日は長男の学年度末の小旅行の日です。

ここに行きました。☟

http://www.eifelpark.com/

スゴイ楽しそうですねぇ。

 

ルクセンブルク市内から北東へ、高速で1時間~1時間30分って

とこでしょうか。

 

ドイツのトリアーよりちょっと上の方になりますが、

今までこんな近くに、こんなテーマパークがあるとは

知りませんでした。

 

近いとはいえ、一応国外のため

ちゃんとパスポートも持って出かけました。

さすが、ルクセンブルク。

 

普段はサンドイッチを持たせることが多いのですが、

 

サンドイッチといっても、

ゆで卵を潰して、マヨネーズとあえて・・・

綺麗に切って・・・とかではなく

 

バゲットにハムとチーズとちょっと野菜を挟むとかなので・・・

 

今日はちょっと頑張って普通のお弁当を作りました。

 

「どんだけ、手抜きやねん」って

ツッコミ入りそうですが、

 

さて、

 

昨夜、

冷蔵庫を見ながら

「明日のお弁当何がいい?」

と、子どもと相談。

 

結構、菜食ですね♪

 

 

 

ところで、

日本の学校と違って、

ルクセンブルクでは、子供達は毎日

簡単なお弁当を持って行きます。

小学校では9時半頃?食べているみたいです。

 

スミマセン、お弁当といっても、

 

簡単なサンドイッチ

人参の皮むいて丸ごと一本

果物丸ごと

コンポート

 

みたいな簡単なものです。

 

 

幼稚園(託児所)でも簡単な朝ご飯をくれますし、

果物とかシリアルとか・・・。

 

 

なので、

朝バタバタの中、

朝食・・・食べないのを一生懸命食べさせないと・・・という

プレッシャーがなく、母的には心理的にも肉体的にも楽ではあります。

 

 

ということで、

今日は一日お天気だったし、

丸一日、そうとう遊んで疲れて帰って来るはず!

 

 

 

 

-未分類, 育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本文化紹介授業スペイン学校

スペインの学校(幼稚部)で”日本の紹介”授業

機会あって、スペインの学校で日本文化の紹介授業を行ってきました。 可愛い子供達60~70名を前に どぎまぎしながらの授業でしたが、 先生方の助けもあり、 とーっても楽しい授業になりました。 絵本などを …

IMG_8312

高い思考力を得るための九九の覚え方2

それでは前回に引き続き、 今回は九九の視算表の導入方法について 書いていこうと思います。 この記事を読んで実行すると ・ただの暗記ではなく子供が納得できる ・九九を割り算や分数に応用できる ・楽しく覚 …

water-polo-78392__180

スポーツ習い事~水球water poloを始めた~

  ずっと水泳に通っていた長男ですが、 数か月前から、面白そうなスポーツを始めました。   その名も、water polo。   ふーん。何ソレ?   って、全 …

IMG_5581

子供の習い事~ピアノ~

さて先日こんなものが届きました。 で、これは何かというと、電子ピアノです。 組み立てたらこうなりました。 ネットで電子ピアノを購入したのですが、   私はピアノのまま配達されるのだろうと思っ …

download (3)

3年生で本を読み始めた 続

前回のブログにも書いた通り、 長男ですが、   3年生になってやっと、絵本の絵を見るだけではなく、文字を読むように なってきました。   私達の子どもたちが日常生活でドイツ語に触れ …

無料メルマガ『どんぐるDONGURU通信』


narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら

DVDの詳しい内容は画像をクリック!

➦Amazonにて販売中です!