ハーフの子どもたちの日本語継承語教育と考える力を育む『どんぐる教室』in ルクセンブルク

ハーフの子ども達のゆっくり・じっくり日本語継承語教育と学力養成なら 『どんぐる教室』 in ルクセンブルクおまかせ下さい

未分類 育児

子供の習い事~ピアノ~

投稿日:2016年7月8日 更新日:

さて先日こんなものが届きました。

IMG_5153

で、これは何かというと、電子ピアノです。

組み立てたらこうなりました。

IMG_5581

ネットで電子ピアノを購入したのですが、

 

私はピアノのまま配達されるのだろうと思っていたら、

箱で来てビックリ。

 

本物のピアノじゃないから、そんなもんなのか。

電子ピアノだけど、

やっぱりピアノ。

 

自分で組み立てられるようなものなのか半信半疑だったものの。

一応完成。

 

ホッ!

 

で、何で電子ピアノを購入したかというと・・・

 

私の誕生日プレゼントです。

っていうのは、半分口実で・・・

 

 

前々から、

子供に日常的に自然に音楽に触れて欲しいなあとは思っていたのですが、

 

反面、習い事として

レッスンに行かせるのは、時間もないし、本人たちもそこまでの興味はないし

ということで、

 

じゃあ、ピアノ買って家で適当に弾けばいいじゃんという

結論に至り、購入しました。

 

 

イヤイヤ子供達をレッスンに連れていくよりか

なんて安上がり!そう、心理的にも経済的にも。

 

 

というわけで、母は暇があれば弾いています。

 

そして、子供達も適当に弾いています。

 

 

ある日、

「何で教えてくれないの。」

 

と長男が言ったので、

 

「猫ふんじゃった」を教えることにしました。

 

今の所、最初の手を交差する前のとこまで

長男と次男が弾けるようになりました。

 

 

曲が弾けるようになると面白いみたいです。

あとは、猫ふんじゃったの歌詞が面白いので

歌も好きらしいです。

 

最初、弾きながら歌うのは難しいようだったのですが、

だんだん慣れてきました。

 

 

ピアニストにしようとは思っていませんので、

こんな感じで楽しく音楽に触れてくれればいいなあと思っています。

 

音符とかも全く教えていません。

 

 

私自身、毎週ピアノの先生が家に来ていたのですが、

あまり真面目にやってませんでした。笑

 

好きとか嫌いとかいうことではなく、

他にしたいことがたくさん、といった方がいいでしょうか。

 

全然練習しないので、怒られるし・・・。

 

練習してないと弾けないので、こればっかりはやってないのがバレバレ。

 

ピアノの日ということを完全に忘れていて

家の前の川でメダカを捕まえたりして遊んでて、

先生の車が来るのを見つけて、慌てて家に走って帰ったり・・・。

 

 

何でピアノ習い始めたんでしょう・・・

 

母親がピアノを習わせたかったことと、

姉が習っていたこと。

 

今でも、、

「私も小学生になったらピアノならいたいです。」

と、姉のレッスンに来たピアノの先生に言ったことを覚えています。

 

でも、

本当に習いたいと思っていたかというと、

そうではなかったんですよね。

 

なぜか、

既に習うという前提がもうそこにあって

習いたいなんて一度も思ってもいないのに、習いたいなんて

言っちゃった。

 

子供ってそんなもんなのです。

 

辞めたいとも言えず、

ずるずると中学生まで習い続けました。

 

 

でも、

今となってみれば、多少弾けるので

ピアノを弾きながら歌ったり、曲を弾いたりするのは好きです。

 

ピアノに関わらず、楽器は下手でも少し弾ければ、結構楽しいですよね。

伴奏してそれに合わせて歌ったりできますし。

踊ったりもできますしね♪

 

 

さてさて、お坊ちゃんたち、猫ふんじゃったを最後まで

弾けるようになるでしょうか?

IMG_5974

弾けるようになったら、

you tube にでもアップしようかな? 笑

 

 

そのうち、お嬢達も興味をもってくれたらいいな。

今は、タンバリンを叩きながらねこふんじゃったを

歌っている姉妹でございます。

 

 

 

-未分類, 育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本文化紹介授業スペイン学校

スペインの学校(幼稚部)で”日本の紹介”授業

機会あって、スペインの学校で日本文化の紹介授業を行ってきました。 可愛い子供達60~70名を前に どぎまぎしながらの授業でしたが、 先生方の助けもあり、 とーっても楽しい授業になりました。 絵本などを …

no image

子育てママだからこそ心と体のアンチエイジング

ヨーロッパでは比較的簡単に楽しむことの出来る〇〇。 なかなか忙しくて通常は出来ませんが、夏休みなど 主人や義母に子供を預けてこれをします。ワクワクドキドキ の私の若返り術とは・・・   そう …

no image

いつから赤ちゃんに絵本を読んで聞かせる? 日本語教育の始めは白黒絵本から

  私がキッチンで片付けをしていると・・・ お兄ちゃんたちが どこから見つけてきたのか 赤ちゃんに白黒絵本を読んであげていました。 上の子達のために買って見せていたものなのですが・・・ &n …

water-polo-78392__180

スポーツ習い事~水球water poloを始めた~

  ずっと水泳に通っていた長男ですが、 数か月前から、面白そうなスポーツを始めました。   その名も、water polo。   ふーん。何ソレ?   って、全 …

51RECTT2BKL._AC_UL160_SR131,160_

2歳児の本棚 親子のコミュニケーションをはかり、言葉が豊かになるお勧めの絵本ベスト10

書店に並んでいる多くの絵本から子どもにあった絵本を選ぶのは大変なことですよね。 紹介したり絵本がたくさんある中で、4人の子育てを通して、我が家の子供達が好きな絵本を年齢別に 10冊厳選してみました。ど …

無料メルマガ『どんぐるDONGURU通信』


narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら

DVDの詳しい内容は画像をクリック!

➦Amazonにて販売中です!