ハーフの子どもたちの日本語継承語教育と考える力を育む『どんぐる教室』in ルクセンブルク

ハーフの子ども達のゆっくり・じっくり日本語継承語教育と学力養成なら 『どんぐる教室』 in ルクセンブルクおまかせ下さい

未分類 育児

子供を保育園や託児所に預けることに対する罪悪感を消す5つのステップ

投稿日:

こどもを保育園や託児所に預けるって罪悪感が伴いますよね。

そんな時、罪悪感を消して、心が軽くなる5つのステップをお伝えします。

kindergarden-569198_1280

 

ステップ1 時間の長さよりもかかわる質を大切に

いつも疲れていて、不機嫌なお母さんと24時間いるよりも、3時間でも

にこにこ笑って楽しいお母さんと一緒にいる方がこども達も嬉しいと思います。

大事なことはお母さんとどれだけ長くいるかではなく、

お母さんといると楽しい、安心する、嬉しいといったこども達の

情緒を安定させることが大切です。あまり関わってあげられないと

罪悪感を持つ必要はありません、その分密度の濃い時間を過ごせれば

それでよいのです。

 

 

ステップ2 育児も家事も仕事も一人でこなす思い込みを捨てる

育児はそれだけで、大変な仕事です。ですから、育児も家事も

仕事も全部こなそうと思うとどうしても無理が生じます。ですから、

自分一人でやりくりしようと思わずに、頼れるものは頼って、

出来る限り、お母さんの精神状態を良くし、体力を温存するように

務めましょう。お母さんが安定していることが、子供達にも

いい影響を与えます。育児は長期に渡ります。無理は禁物です。

 

 

ステップ3 保育園や託児所に預けるメリットもたくさんある

家庭では出来ないことも、保育園や託児所では可能なこともたくさんあります。

家族以外の大人と接する、お友達とのやり取りを学ぶ、社会のルールを知る、

規則正しい生活をする、など家庭とはまた違った刺激が子供達を

大きく成長させてくれるでしょう。

 

 

ステップ4 ママの時間も大切にすることが子供にも好影響

こどもと長時間いるのは精神的にも肉体的にもとにかく大変なことです。

そして、生活は知らず知らずのうちに子供中心になります。

たまには、リフレッシュしてママもお稽古事をしたり、趣味を楽しんだり、

パパと2人きりで外食するなど、自分の時間を持ってイキイキと

しているとこども達もその姿をみて嬉しくなるのではないでしょうか。

 

 

ステップ5 今一度、どのようなライフスタイルが自分にとって楽しいのか良く考えてみる

専業主婦としてもっとゆっくりした時間をこどもと過ごす方がいいとか、

家にいるよりも仕事をして生活に張りを持たせたい、キャリアアップしたい、

とか、ちょっと収入も欲しいけど時間的な余裕も欲しいからパートに出かけるとか、

また、自分がどんな状態であれば、こどもと一番良い関係でいられるかなど、

やはり自分自身にとって、どんなライフスタイルが一番心地よいのかということを

一度よく考えてみることが大切です。そしてもしもその選択の結果、

子供を保育園や託児所に預ける必要が出てきたとしても、

それはそれで正しい選択だと言えるのではないでしょうか?

-未分類, 育児
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Untitled1

どんぐりDONGURIセミナーin Spain アンケートその3

それでは、前回に引き続き 今日は、スペインの小学校の先生のアンケート第3弾です。 アンケート3 教師歴10年未満 2年生 Q現場の問題点は? Razonamiento matematico, espe …

海馬

~記憶をつかさどる海馬を意識した復習方法~

とうとう夏休みに突入というところですが、 いかがお過ごしでしょうか? 子ども達は夏の課題など たくさん持ち帰ってきた(くる)でしょうか? もちろん、 山や海、家族や親せきとの集まりなどなど 楽しいこと …

51MJitKhdYL._AC_UL320_SR276,320_

5歳児の本棚 親子のコミュニケーションをはかり、言葉が豊かになるお勧めの絵本ベスト10

書店に並んでいる多くの絵本から子どもにあった絵本を選ぶのは大変なことですよね。 紹介したい絵本がたくさんある中で、4人の子育てを通して、我が家の子供達が好きな絵本を年齢別に 10冊ずつ厳選してみました …

snow-1217124__340

認める、理解するってすっごく大事

今日は算数よりも日本語よりもとにかく大事で これがなくっちゃ始まらない・・・   というお話をしたいと思います。       子供でも大人でもそうなんですが & …

kermit-1673472__340

気を付けて!!!絵本を読んであげるのはいいけれど、読んであげない方がいい物もある。

どんぐる教室の年長さんクラスでの お話です。 幼児のためのイソップ童話集が 手元にあったので、 読んであげていたのですが、 読めば読むほど違和感が増し、 子ども達の反応も 「はあ?」という感じで・・・ …

無料メルマガ『どんぐるDONGURU通信』


narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら

DVDの詳しい内容は画像をクリック!

➦Amazonにて販売中です!