ハーフの子どもたちの日本語継承語教育と考える力を育む『どんぐる教室』in ルクセンブルク

ハーフの子ども達のゆっくり・じっくり日本語継承語教育と学力養成なら 『どんぐる教室』 in ルクセンブルクおまかせ下さい

育児

屁理屈を言う3歳児どうやって叱る?3歳児を上手に叱る3つのポイント

投稿日:

3歳になると若干落ち着いてくるものの、まだ他人の気持ちや都合があまり分からない。

何で何でとしつこく聞くようになったり、怒られると屁理屈を言うようになる。

また、「恥ずかしい。」「悔しい。」など、複雑な感情がうまれてくるのが3歳です。

今日は、屁理屈を言う3歳児の上手な叱りかた5つのポイントをご紹介いたします。

 

aroni-738302_1920-300x197

 

 

ポイント1 お友達の気持ちや都合を説明する

2歳児と比べると、言葉も上手になってきますので言いたいことが言えるようになってきます。

ですから、訳の分からない癇癪などは減って来るでしょう。

しかし、まだ自己中心的なものの考え方をしますので、

相手の気持ちを思いやる、都合や状況を考えるといったことがいつも出来る訳ではありません。

ですから、遊んでいてお友達と衝突することもしばしば。

そして、「なんて我がままなんだろう。」と思ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、それが3歳児なのです。そんな時は、「~ちゃんはこんな気持ちなんじゃないかな?」

「~君はこうしたかったんじゃないかな?」など、

お友達の気持ちや都合を説明してあげることが大切です。

そうしているうちに、お友達は自分と違う考えをもっていたり、

違う思いをもっているんだということに気付くことが出来るようになってきます。

 

ポイント2 子どものなぜなぜ攻撃は成長している証拠と受け止め、一緒に楽しむ

3歳児の何故に対して全て的確に答える必要はありません。

例えば、どうして飛行機は飛ぶの?という質問にたいして、

エンジンがどうこうとか、翼がどうこうといったことよりも、

「遠くにあるおばあちゃんの家にいくため。」などという理由でOKなのです。

 

3歳児の質問は、自分なりに世の中を理解したいということの表れですから、

3歳児が納得する理由であれば大丈夫。

たまには、質問に対してまじめに調べてあげてもいいですが、

こちらが答えを教えてあげるよりも、「~ちゃんはどう思う?」と逆に質問して、

考えさせるのもいいですよね。正しいとか正しくないといったことよりも、

子供なりに考えた理由を「それは面白いね。」「もしかしたら、そうかもね。」と楽しむことが大切です。

 

ポイント3 「恥ずかしい。」「悔しい。」という思いを受け止めてあげよう

この頃になると、失敗して恥ずかしい、とか出来なくて悔しいという複雑な感情を持ち始めます。

それも心が成長している証拠なので、お母さんは、それを言葉にしなくても、

恥ずかしかったんだな。悔しかったんだな。という気持ちを分かっているよという態度でいれば大丈夫です。

ただ、その悔しさや恥ずかしさのため、他人を攻撃してしまうようなことがあったら一言はっきり、

それはいけませんとコメントしておきましょう。

-育児
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

IMG_5156

6月23日 ルクセンブルクナショナルデー 暑かったー。

  6月23日はルクセンブルクナショナルデーでした。   この日は、センタ―横の公園で子供達のために、遊具や面白い玩具、 アクティビティーが開催されました。   前日まで …

wellness-589776_1920-300x200

育児疲れがとれないママ。毎日を元気にして疲れ知らず7つの方法

家事に育児に仕事にとママは大変。 とくにこどもが小さい時は夜起こされることもしばしばで 疲れがたまります。   だからこそ、毎日少しでも自分のために時間をとって 体も心もリフレッシュすること …

IMG_5337

3歳のお誕生日会

  先日は末っ子3歳のお誕生日でした。 時代の流れか、文化の違いか・・・   私の子供時代と比べて、誕生日会はとてつもなく 盛大です。   まず、 誕生日当日は家族でお祝 …

photographing-children-735226__340

いう事を聞かない子が一瞬で、ママのやって欲しいことをちゃんとやってくれるようになる驚きの4ステップ

2017年になりましたね。 あなたは今年はどんな年にしたいですか? 年は変わったけれど、 相変わらず子育てには苦戦しているという あなたに朗報です。 今日は、 いう事を聞かない子が一瞬で、 ママのやっ …

still-life-1037376_1280-300x200

子どもがお話を良く理解しながら楽しめ、情緒が豊になるための絵本の読み聞かせポイント10

絵本を読んであげることで、親子のコミュニケーションがとれ、一緒に楽しい時間を過ごすことが出来ます。 お母さんとの落ち着いたゆったりとした雰囲気のなかで、子供達は、絵本と自分の体験を結び付けたり、 想像 …

無料メルマガ『どんぐるDONGURU通信』


narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら

DVDの詳しい内容は画像をクリック!

➦Amazonにて販売中です!