どんぐり問題【6年生】

どんぐり問題6年生6MX43 河童のガッパ君とアッパ君潜水艦をつくる~比の問題~

投稿日:2018年6月13日 更新日:

ルクセンブルクでどんぐり歴6年
小学5年生の長男とどんぐり問題をしています。

さて、今日は比の問題です。

6MX43
河童のガッパ君とアッパ君は二人で潜水艦を作っています。
全部で80艦の注文を受けているのですが、まだ20艦しか
できていません。ガッパ君とアッパ君との潜水艦制作速度の比は
2:3としてガッパ君がつくらなければいけない潜水艦の数を
計算してみましょう。

6MX43どんぐり問題
あと60艦作らなければいけません。
同時に作ると二人で5艦ずつ作っていくことになると
考える。

5艦✖12回=60艦

ガッパ君は2艦ずつ作るから

2艦✖12回=24艦 正解。

答えも計算式も書いてなくて
中途半端な解答なので、このあたりは
徐々に指導していく必要がありますね。

しかしながら、まずは答えまでの道筋を
自分の描いた絵を見ながら見つけるのが
先決なので、今日の所はよしとしましょう。

こちらのどんぐりっ子さんはこう解きました。
http://ruina.at.webry.info/201609/article_14.html

147391741289015970180_6mx43
完璧ですね。この絵を見れば一瞬で
アッパ君とガッパ君が何艦ずつつくらなければ
いけないのか分かります。

学校で比はまだ習っていないそうですが、
2:3の意味だけこういうことなんだよって
教えれば問題なく解けますよね。

小6, どんぐり歴6年3ヶ月のどんぐりっ子さん・・・
http://allysdiary.blog.fc2.com/blog-entry-873.html
6MX43s
ガッパ君たちは2人で10艦作る毎にチェック表に
1つチェックマークを入れています(笑)
今チェックが入っていない部分は6個。
一回のチェックでガッパ君は4艦作るから4X6=24個。
とのことです。
比はまだ習っていませんが解けました。

計算式を見ると
2+3=5
5×2=10
8-2=6
4×6=24
と書かれていて、面白いです。

こちらもよく考えましたね。

みんなまだ学校で比を習っていませんが、
2:3は、2たい3って読む。
赤と白は2:3と書いてあったら、
順番に考えて、赤が2のとき白は3ということ。

そんな風に意味を教えるだけで大丈夫。

学校で習っていないから「解けない~。」「分からない~。」
でもないんですよ。

-どんぐり問題【6年生】
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

6MX99どんぐり問題DONGURI PROBLEM

どんぐり問題6年生6MX99 ハム太郎お食事問題~子どもをあえて落とし穴におとそう!~

小学5年生11歳の長男。 どんぐり問題もそろそろ終盤に入って来ましたー。 あと1年で、もう卒業。 これで、やっと一人手放せるっ! 母の役目終了・・・と完全にそこまではまだ いかないかな。 でも、なんだ …

どんぐり問題6ⅯⅩ64

どんぐり問題6年生6MX64 ウナギダ&どっこい小学校その2

ルクセンブルクで次男と どんぐり問題をしています。 さて、前回 ウナギダ小学校その1の記事で・・・ 6MX64 どっこい小学校では夏休みを利用して 南極へ修学旅行に行きます。この小学校の生徒は 52% …

どんぐり問題6ⅯⅩ59お宝帳

どんぐり問題6年生6ⅯⅩ59中学生も再挑戦の昆虫小学校

ルクセンブルクで今日もどんぐり問題に取り組んでいます。 さてさて 今日は次男君 6ⅯⅩ59 昆虫小学校には1周1020mもある広い運動場があります。 ジェットバッタ君は、この運動場を13分36秒で一回 …

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%b3%ef%bc%91

6MX62 どんぐり問題~ご安心を!お約束さえ守れば絶対に進化します。「どうしてこれが分からないの?解けないの?」とイライラしたり、焦ったりするときの対処法

  答えを出して欲しい 正解して欲しい 結果をどんどん出して欲しい   という、親の欲求にかられます。   親は誰でも自分の子どもに期待します。ですから 当然のことだとも …

DONGURIどんぐり問題6MX74

どんぐり問題6年生 6MX74 ハム太郎~目で考える学習を取り入れると誰でもこうなります~

ルクセンブルクで そろそろ思考の臨界期を迎える 長男とどんぐり問題をしています。 年長~小6までのどんぐり問題700題 過去に一応全て自分で解いていたはずなのに、 あれっ?私解けないかもって 一瞬ヒヤ …

narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら