ハーフの子どもたちの日本語継承語教育と考える力を育む『どんぐる教室』in ルクセンブルク

ハーフの子ども達のゆっくり・じっくり日本語継承語教育と学力養成なら 『どんぐる教室』 in ルクセンブルクおまかせ下さい

日本語教育

日本語力UP 生後4ヶ月の赤ちゃんへの語りかけ

投稿日:2017年3月16日 更新日:

今日は4か月の赤ちゃんへの
語りかけについてお話します。

赤ちゃんは毎月毎月目を見張るような
成長を遂げます。

今月の大きな特徴は、
寝返りをうったり、物をつかもうとしたり
声に出して笑ったり、自分の手をじーっと
見ていたり、指をしゃぶるようになったり
というところでしょうか。

もちろん、赤ちゃん一人一人の
ペースがありますので、
うちの子は~しない・・・と
あまり不安になる心配はありません。

先日我が家の赤ちゃんは、
自分の指をじーっと見ていたのですが
あまりにもじーっと見過ぎて、
見ていた指が目に入ってしまい
「あっ!」っと驚いていました。
「あっ!」っとは言いませんが、そんな感じ
でした。笑

何でも口に持って行きますが、
この時期の赤ちゃんはこのようにして
物を確認し、学習しています。

口に入れても安全なおもちゃが
あるといいですね。

ただ、この頃の赤ちゃんはまだ
座れませんので、寝た状態で
玩具を握ることになります。

おもちゃは、柔らくて頭に落ちても
痛くないものがよいでしょう。

オーボールなどは軽くて握りやすく、
おでこに落ちても痛くないので
お勧めです。

たくさんお話(音をだす)をする
ようになりますし、出せる音も
多くなります。

g,k など喉の奥の方で作る音も
出せるようになりますので、

まさに、「ぎゃあーーー!」
といって泣いたりもします。

歯が生えて来る赤ちゃんもいるかも
しれませんね。

まだまだ、赤ちゃんが求めていることは
言葉ではよく分かりませんが、

出来るだけ赤ちゃんがご機嫌になるように
相手をしてあげることが、
言葉の発達を促していくことに
繋がりますので、大変ですが
しばらくの間頑張りましょう!

さああなたもやってみましょう。

4か月のまとめ
・絵本を読んであげる。
・体を動かしてあげながら歌を歌ってあげる。
・窓の外を見ながら外の景色についてお話する。
・ボールなど動くもので遊ぶ。
・時々腹這いにする。
・赤ちゃんの顔を真正面から見て、笑いかけたりお話しする。
・赤ちゃんと会話のキャッチボールを楽しむ。
・お散歩に出かけて周りの様子についてお話する。
・赤ちゃんが握れる柔らかいおもちゃを準備する。

-日本語教育
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

毎日いかがですか?日本語継承語教育の優れたアイテムご紹介

今日は、スイス在住のMさんから 耳よりの情報をいただきましたので 日本語を頑張っているみなさんに シェアしたいと思います。 これを一日一つ見るだけで、 世の中の事も見えて来るし、 ボキャブラリーや漢字 …

img_4436

日本語力UP 生後1ヶ月の赤ちゃんへの語りかけ

この時期も0か月同様に まだまだおっぱい飲んでねんねしてといった感じです。   語りかけも、先月に引き続き オムツを替える時 お風呂に入れる時 おっぱいをあげる時   おしりきれい …

IMG_4229

自主的に楽しく漢字の練習が進む小道具

こんにちは、 ルクセンブルクも10度前後になり かなり春めいてきましたが、 まだまだ寒暖の差があるので 油断は禁物といったところでしょうか。 もうそろそろ新学期が始まり、 日本語学習も上の学年の内容に …

no image

ハーフの子どもたちの日本語継承語教育 過酷度診断

一概にハーフの子どものための日本語継承語教育といっても それぞれの家庭での状況が全く違うので、一筋縄にはいきませんし、 同じ方法が全ての家庭に当てはまるということもありません。   &nbs …

no image

お絵描きのねらい~お絵描きと文字学習~

先日、 『幼児の文字教育』 しおみとしゆき 大月書店 という本を読み返していたのですが、   その中に子ども(幼児)のお絵描き(描画)が文字学習の動機を育むために良いという 内容が書かれてい …

無料メルマガ『どんぐるDONGURU通信』


narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら

DVDの詳しい内容は画像をクリック!

➦Amazonにて販売中です!