ハーフの子どもたちの日本語継承語教育と考える力を育む『どんぐる教室』in ルクセンブルク

ハーフの子ども達のゆっくり・じっくり日本語継承語教育と学力養成なら 『どんぐる教室』 in ルクセンブルクおまかせ下さい

どんぐり問題【6年生】

どんぐり問題6年生6MX76 チュー助バケツで池の水替え問題~分数、割合、百分率~

投稿日:

ルクセンブルクでどんぐり歴6年の小5の
長男とどんぐり問題をしています。

今日のお題はこちら。

6MX76

チュー助の豪邸の庭には大きな池があります。今日は
チュー助がバケツで池の水を入れ替えるという大変な日です。
いつもはバケツに3分の2ずつ水を入れて運び
20回で池の80%に水を入れて終わりにします。今日は
バケツに5/6(6分の5)ずつ水をいれて運び、
池の100%まで水を入れます。今日は、何回運ばなければ
いけませんか。
どんぐり問題6MX76

30L入るバケツを使うとすると2/3は20L。
20L✖20回=400L

400Lは池の水の80%・・・ということは
500Lで100%・・・ということになる。

今日はバケツに5/6ずつ入れて運ぶので
30L✖5/6=25L
25L✖20回=500L

20回で正解。

最初に具体的にバケツに30L入るとすると・・・
と考えられるところがスゴイなと思います。

結局、回数を求めるだけだから
バケツの水を60Lに設定しようがなんだろうが
答えに影響はないんですよね。

こういうことを、ずっとどんぐり問題
やってると知らない間に身に付いてくるんでしょうね。

こちらのどんぐりっ子さん、小5の女の子は
こう解きましたよ。
https://plaza.rakuten.co.jp/usako585/diary/201403240000/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
100%=100L として考えました。
いつもは、
80%(80L)を20回で運んだので、1回が4L。
1/3は2L。

よって、バケツの5/6は5L。
100L÷5L=20回

はじめに全体の水の量を100Lとして
一回分のバケツの量をだして20回としましたね。
スゴイスゴイ!

こちらの小5, どんぐり歴5年10ヶ月の
どんぐりっ子さんは・・・
http://allysdiary.blog.fc2.com/blog-entry-828.html

6MX76s

80%を20回で運ぶのだから1回は4%とわかる。

次に1回で運ぶ2/3を4/6にする。
(わかりやすいように5/6と分母を揃えようと思ったそうです)
この4/6が4%の絵図を描く。
その絵図を見たら1/6は1%だとわかった。
ということは5/6は5パーセント。
100÷5=20回
と考えたそうです。

一回分のパーセンテージで考えたかっ!
ばっちり!

どんぐりっ子さんたちの解答が面白すぎ!
みんなそれぞれに解き方が違うんですね。

こういう解き方もあるんだー。
こんなふうにも考えれるんだー。

なんだかワクワクしてきますよね。

自分で考えるって楽しいですよね。

 

-どんぐり問題【6年生】
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

どんぐり問題6年生6MX51

どんぐり問題6年生6MX51 ウナギダ小学校

ルクセンブルクで どんぐりをしています。 今回は次男とウナギダ小学校シリーズを やり始めたので記事にしたいと 思います。 まず第一弾はこちら。 6MX51 ウナギダ小学校では、みんなで夏休みに北極へ …

どんぐり問題6年生6MX13

どんぐり問題6MX13 ふもとから山頂までの道のり問題その2

今回は、 ふもとから山頂までの道のり問題の続編です。 長男はどんぐりを卒業し 次男とこの問題をやりました。 なかなかおもしろいので記事にしたところ すーごい前にもブログupしていたので その2として書 …

DONGURIどんぐり問題6MX74

どんぐり問題6年生 6MX74 ハム太郎~目で考える学習を取り入れると誰でもこうなります~

ルクセンブルクで そろそろ思考の臨界期を迎える 長男とどんぐり問題をしています。 年長~小6までのどんぐり問題700題 過去に一応全て自分で解いていたはずなのに、 あれっ?私解けないかもって 一瞬ヒヤ …

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%b3%ef%bc%91

6MX62 どんぐり問題~ご安心を!お約束さえ守れば絶対に進化します。「どうしてこれが分からないの?解けないの?」とイライラしたり、焦ったりするときの対処法

  答えを出して欲しい 正解して欲しい 結果をどんどん出して欲しい   という、親の欲求にかられます。   親は誰でも自分の子どもに期待します。ですから 当然のことだとも …

どんぐり問題6年生6MX47どんぐる教室ルクセンブルク

どんぐりDONGURI問題6年生6MX47 ~私の好きな問題~

ルクセンブルクでもう思考の臨界期を 先日迎えてしまった長男と どんぐり問題をしています。 まだまだ、分からん帳も全部消化 していないし、やっていない問題も あるので、 まだどんぐり問題やめないよ~♪ …

無料メルマガ『どんぐるDONGURU通信』


narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら

DVDの詳しい内容は画像をクリック!

➦Amazonにて販売中です!