ハーフの子どもたちの日本語継承語教育と考える力を育む『どんぐる教室』in ルクセンブルク

ハーフの子ども達のゆっくり・じっくり日本語継承語教育と学力養成なら 『どんぐる教室』 in ルクセンブルクおまかせ下さい

どんぐり問題【年長】

どんぐり問題年長さん0MX47 のうさぎさんの冷蔵庫

投稿日:2016年12月24日 更新日:

んぐり問題は理解と思考を育てるためにすごく
良く仕組まれている問題ばかりなのですが、
のうさぎさんの冷蔵庫問題は、
みんなが引っかかってしまう面白い問題なので、
今日はそれをご紹介します。


のうさぎさんの れいぞうこのなかに きのうのよるまで
にんじんが 17ほん ありました。ところが、
きょうは8ほんしか ありません。
 
だれかが よるのうちに たべてしまったようです。
では、にんじんを たべた うさぎが 3びきで
3びきとも おなじかずの にんじんを たべたとすると、
1ぴきにつき なんぼんのにんじんを たべたことになるでしょうか。

こでみんな引っかかってしまうかというと、
8本残っている絵までは描けます
そのあと、何故かみんな、8本を3匹に分けようとします。


​
​

8本を3つに分けても1つ足りません。
ですから、子供達も、何かがおかしいということには
気が付くのですが、何がおかしいのかまで分かりません。


さて、
うして、8本余っている人参と、
昨日食べられた人参を混同してしまうのでしょう。

そして、うすれば解決できるのでしょう。

間違っても、
「ほら、余ってるのが8本でしょ?」
なと、ヒントを出してはいけません。


解決策はただ一つです。

問題に書かれている状況を丁寧に描写するように促すこと。
答えを出そうと急がないことです。


「8本余っている。」
この8本だけに反応して、即座に3つに分けて答えを出そうとする
この淡々とした作業的なプロセスに問題があります。

そこには、理解も思考もありえません。

理解や思考は、1+1=2 のようなパターン化された
暗号のようなものではありません。

理解と思考とは、バナナが2本ありました。と聞いたときに、
うちは3人兄弟だから1本足りないと喧嘩になるな。
 
うやって分けようかな?
 
というところまで、
想像が膨らむようなものなのです。

いかに問題の行間を読んで、
ストーリーを楽しめるか否かにかかっています。
場面や状況設定をれだけ良く
イメージできるかにかかっています。

「8本余る、その他は食べられた。」
この部分、分かっていそうで、実は状況が上手く
描写出来ていない(理解できていない)ために、
???となるわけです。


昨日の夜にうさぎさんの冷蔵庫の周りで起こった事件を
詳しく詳しく描写することが解決の鍵です。

そう、やってきたのは、腹ペコうさぎか、海賊うさぎか?
んな顔をしていて、何が起こったのか
楽しくイメージを膨らませることが大切です。

描写がはっきり具体的に出来ると気づきます。
絵の中に答えが見えるからです。

見える=分かる なのです。

先週頂いたメッセージの中に、
「最初はお絵描きだけで
答えを見つけなくていい、というのがうも難しく、
毎回、ああ、今回もダメだった(親のあり方が)
と自分に失望している現状です。
ヒントを出さないでいるのが
なんとも難しいことか・・・。」

と、ありましたが、
お絵描きだけでいい、答えを見つけなくていい、
という理由はここにあります。

お絵描き(楽しく丁寧に状況を描写する力)の
プロセスそのものが理解力そして、
思考力の土台だからです。

ですから、単に答えをだそうと躍起になることが
んなに無味乾燥なことで、また結局は理解力を付ける遠回りを
しているということに気が付かなければいけません。

特にんぐり問題を始めたばかりの年長さんや
1年生頃の子供達は話が脱線してもいいから、
楽しくお絵描きすることが重要ですが、

それは、詳しく描写する(理解力をつける)ことを
習慣づけるのに絶対必要なことだからです。

そして、楽しく取り組むためには、ゆっくりとした時間が必要です。
「ほら、~に間に合わないから早く描きなさい。」

という状況では、いつまでたっても理解力や思考力はつきません。
理解力や思考力はチャチャっとつけられるものではなく、
じっくり、ゆっくり、丁寧な中で育まれるものだからです。

-どんぐり問題【年長】
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

SANYO DIGITAL CAMERA

どんぐり問題年長さん 0MX20 見えないものを見る力2

進化2 見えないものを見る力2 どんぐり問題 問題番号0MX20 きょうは くじらの うんどうかいの ひです。しんたろうくんの くじらも でます。 あかいくじらと しろいくじらに わかれて きょうそう …

sany3390-donguri

どんぐり問題年長さん 0MX55 健全な省略

進化4 健全な省略・・・抽象化への道 どんぐり問題の基本は丁寧に絵を描くこと。 しかし・・・ 問題には虫や動物などが出てきて、15匹とか20匹などは常ですが 時よりものすごい大きい数が突然現れたりしま …

imabbbge-1

どんぐり問題年長さん 0MX18 どんぐり問題に振り回されず利用する極意

進化9 どんぐり問題に振り回されず利用する極意 どんぐり問題は確かに思考力を養成できる いまだかつてない画期的な問題です。 問題自体が非常に良く仕組まれていますので、 使用上の注意をちゃんと守って行う …

image-4

どんぐり問題年長さん 0MX99 進化させる仕組み

進化6 進化させる仕組み <0MX99> あかいはなと しろいはなが あります。あわせると  みんなで 24ほんあります。また、あかいはなは しろいはなより  6ぽん おおいです。では、しろいはなは  …

image-6

どんぐり問題年長さん 0MX64 これは進化です!

進化8 これは進化です! 0mx64 ちいさな いけのなかで ちいさな おさかなさんたちが うんどうかいを しています。あかぐみ、あおぐみ、しろぐみに わかれています。 みんなで 24ひき います。そ …

無料メルマガ『どんぐるDONGURU通信』


narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら