ハーフの子どもたちの日本語継承語教育と考える力を育む『どんぐる教室』in ルクセンブルク

ハーフの子ども達のゆっくり・じっくり日本語継承語教育と学力養成なら 『どんぐる教室』 in ルクセンブルクおまかせ下さい

未分類

ルソーのエミールよりメモ

投稿日:

 

以下引用

そこで、不確実な未来のために
現在を犠牲にする残酷な教育を
どう考えたらいいのか。

子供にあらゆる束縛をくわえ、
遠い将来におそらくは子供が楽しむことも
出来ない、訳の分からない幸福という
ものを準備するために、

まず、子どもをみじめな者にする、
そういう教育をどう考えたらいいのか。

たとえ、そういう教育が目的においては
道理にかなったものだとしても、
たえがたい束縛をうけ、従刑因のように、

絶えず苦しい勉強をさせられ、しかも、
そうした苦労がいつか有益になるという
保証もない、かわいそうな子どもを
見て、どうして憤慨せずにいられよう。

快活な時代は涙とこらしめとおどかしと
奴隷状態のうちにすごされる。

あわれな者は、自分のためだといって
苦しめられる。人々には、かれらが
招き寄せている死が、そうしたみじめな
状態にある子どもにやがておそいかかろうと
している死が見えないのだ。

父親あるいは教師の不条理な知恵
の犠牲となって死んだ子どもはどれほど
あるか分からない。

かれらが子どもにあたえた苦しみから
得られるただ一つの利益は、

子どもがかれらの残酷な知恵から
のがれられるのをしあわせと考えて、

苦しみしか知ることが出来なかった人生を、
名残惜しいとも思わずに死んでいけることだ。

人間よ、人間的であれ。それがあなたがたの
第一の義務だ。

あらゆる階級の人にたいして、
あらゆる年齢の人に対して、
人間に無縁でない全てのものにたいして、

人間的であれ。

人間愛のないところにあなたがたに
とってどんな知恵があるのか。

子どもを愛するがいい。子供の遊びを、
楽しみを、その好ましい本能を、
好意をもって見守るのだ。

口元にはたえず微笑がただよい、
いつもなごやかな心を失わない
あの年ごろを、

ときに名残惜しく思い返さないものが
あろうか。

どうしてあなたがたは、あの純真な
幼い者たちがたちまちに過ぎ去る
短い時を楽しむことをさまたげ、

かれらがむだにつかうはずがない貴重な
財産をつかうのをさまたげようと
するのか。

あなたがたにとってはふたたび
帰ってこない時代、子どもたちにとっても
二度とない時代、すぐに終わってしまう
あの最初の時代を、なぜにがく苦しい
ことでいっぱいにしようとするのか。

父親たちよ、死があなたがたの子どもを
待ち構えている時を、あなたがたは
知っているのか。

自然がかれらにあたえている短い時を
うばいさって、あとでくやむようなことを
してはならない。

子どもが生きる喜びを感じることが
できるようになったら、できるだけ
人生を楽しませるがいい。

いつ神に呼ばれても、人生を味わうこともなく
死んでいくことにならないようにするがいい。

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

cover

2016年3月アマゾンで販売予定の書籍『ゆっくり・のんびり・マイペースが子どもを伸ばす』その子らしさと学力を伸ばすお絵描きの秘密!の「あとがき」

あとがき   成長段階にある子ども達の育児や教育を考えるときには、まず人間の奥深くにある本質を よく洞察することが必要であるという観点から、 本書に紹介した子どもたちの絵も、成長しつつある子 …

frog-1109792__180

妊娠33週目 ルクセンブルクでマタニティーヨガ初体験

先日マタニティーヨガに行ってきました。 これがたぶん最後の妊娠 思い切り楽しもう!と、何か今のうちに出来ることはないかなと 思っていたわけです。 ある日子供達をプールに連れて行くと かわいらしい赤ちゃ …

IMG_5716

子供の工作 ~おにぎり~

お嬢さん達が先日プラスティックのお皿や鍋で遊んでいたんです。 それを、見て   そうだ、玩具の果物と野菜を持ってこよう! と思って、ふと考えた。   まてよ、紙で作ってみよう。 & …

climbing-883281_640

~子どもの習い事~とにかく登るのが好きな次男 とうとうロッククライミングに挑戦

とにかくどこにでも登りたがる次男7歳。 車の屋根 垣根 木 モニュメント・・・   いや、ホントにどこにでも登るし、 登ってるうちにだんだん上手に登れるようになってるしで・・・   …

no image

視考力を鍛えると、理解力と応用力が高まります。

車で移動中のある日、 お父さんが子供に遊び半分で以下の質問をしました。 144個の飴があります。12人の子供に同じ数ずつ分けると 一人何個ずつ貰えますか?   5秒程して、 12と答えました …

無料メルマガ『どんぐるDONGURU通信』


narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら


➦Amazonにて近日販売!