未分類

ルソーのエミールよりメモ

投稿日:

 

以下引用

そこで、不確実な未来のために
現在を犠牲にする残酷な教育を
どう考えたらいいのか。

子供にあらゆる束縛をくわえ、
遠い将来におそらくは子供が楽しむことも
出来ない、訳の分からない幸福という
ものを準備するために、

まず、子どもをみじめな者にする、
そういう教育をどう考えたらいいのか。

たとえ、そういう教育が目的においては
道理にかなったものだとしても、
たえがたい束縛をうけ、従刑因のように、

絶えず苦しい勉強をさせられ、しかも、
そうした苦労がいつか有益になるという
保証もない、かわいそうな子どもを
見て、どうして憤慨せずにいられよう。

快活な時代は涙とこらしめとおどかしと
奴隷状態のうちにすごされる。

あわれな者は、自分のためだといって
苦しめられる。人々には、かれらが
招き寄せている死が、そうしたみじめな
状態にある子どもにやがておそいかかろうと
している死が見えないのだ。

父親あるいは教師の不条理な知恵
の犠牲となって死んだ子どもはどれほど
あるか分からない。

かれらが子どもにあたえた苦しみから
得られるただ一つの利益は、

子どもがかれらの残酷な知恵から
のがれられるのをしあわせと考えて、

苦しみしか知ることが出来なかった人生を、
名残惜しいとも思わずに死んでいけることだ。

人間よ、人間的であれ。それがあなたがたの
第一の義務だ。

あらゆる階級の人にたいして、
あらゆる年齢の人に対して、
人間に無縁でない全てのものにたいして、

人間的であれ。

人間愛のないところにあなたがたに
とってどんな知恵があるのか。

子どもを愛するがいい。子供の遊びを、
楽しみを、その好ましい本能を、
好意をもって見守るのだ。

口元にはたえず微笑がただよい、
いつもなごやかな心を失わない
あの年ごろを、

ときに名残惜しく思い返さないものが
あろうか。

どうしてあなたがたは、あの純真な
幼い者たちがたちまちに過ぎ去る
短い時を楽しむことをさまたげ、

かれらがむだにつかうはずがない貴重な
財産をつかうのをさまたげようと
するのか。

あなたがたにとってはふたたび
帰ってこない時代、子どもたちにとっても
二度とない時代、すぐに終わってしまう
あの最初の時代を、なぜにがく苦しい
ことでいっぱいにしようとするのか。

父親たちよ、死があなたがたの子どもを
待ち構えている時を、あなたがたは
知っているのか。

自然がかれらにあたえている短い時を
うばいさって、あとでくやむようなことを
してはならない。

子どもが生きる喜びを感じることが
できるようになったら、できるだけ
人生を楽しませるがいい。

いつ神に呼ばれても、人生を味わうこともなく
死んでいくことにならないようにするがいい。

-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

autumn-218804_640

季節の行事~ルクセンブルクでハロウィーン~Jack O’Lanternジャック・オ・ランタンの作り方!超簡単!

今年もやってきましたハロウィーン♥ 毎年、10月31日に行われるお祭りです。もともとは秋の収穫をお祝いし、 悪霊を追い出す宗教的な行事で、11月1日のカトリックの聖人の日、万聖節All-hallowの …

no image

スティーブン・R・コヴィー 著作『第8の習慣』「効果」から「偉大」へ より、育児・教育に関する興味深いためになるお話

先日友達からスティーブン・R・コヴィー著、 『第8の習慣』効果から偉大へ を借りて読んでいるのですが、教育に関して良いことを書いてあった ので、紹介したいと思います。 さて、このスティーブン・R・コー …

海馬

~記憶をつかさどる海馬を意識した復習方法~

とうとう夏休みに突入というところですが、 いかがお過ごしでしょうか? 子ども達は夏の課題など たくさん持ち帰ってきた(くる)でしょうか? もちろん、 山や海、家族や親せきとの集まりなどなど 楽しいこと …

cover

書籍『ゆっくり・のんびり・マイペースが子どもを伸ばす』その子らしさと学力を伸ばすお絵描きの秘密!の「まえがき」

まえがき   2015年夏、スペイン、北西部の町のとある保育園を訪問しました。 ここでは学校の始まる前の3歳児までの子ども達を預かっています。 木造の素朴な園内には、木や布で作った手作りのお …

consumer-society-386661_1280-300x182

テレビは何時間見せたらいいの?週末テレビはいいことだらけ。

テレビって一体一日何時間見せたらいいの?ということで、 やはり子どもが平日毎日2~3時間テレビを見ているとしたら、若干見過ぎではないかと 思います。 また、 ヨーロッパの一般的な家庭で、日常的にテレビ …

narrative-794978__340

通称どんぐる先生

ルクセンブルク大公国5か国語環境で、5人の子育てをしながら、ゆっくり・じっくり・マイペース日本語継承語教育と考える力を伸ばす『どんぐり倶楽部』の算数教育方法を広めています。

➦詳しいプロ―フィールはこちら